カゴ

 植物の繊維を編んでカゴなどを作ることはかなりの昔から行われていた事でした。その原料は葦や椰子が主です。独特のものとしては、マゲイ(竜舌蘭というサボテン)からとれる繊維もあります。

 メキシコの主食である「トルティージャ」を入れる入れ物も大抵こうした繊維から作られます。その他バスケットやランチョンマットなど色々あります。
 また、椰子の葉から作るパナマ帽はユカタン、カンペチェ州でたくさん生産されていて、海外にも輸出されています。

  ミチョアカン州の小さな村、ツィンツンツァンは独特な麦わら細工が有名です。 キリスト像など宗教的なものや、小さな動物の細工品などがあり、これらは他の場所ではあまり手に入りません。

カゴ・オアハカ
わら細工

       綿 地図を見る